東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

2月13日(土)の活動

2016/02/16 13:58 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

今回の参加者は44人。インフルエンザで休む生徒も多いです。
また、学級閉鎖の話もよく聞きます。
大流行です。十分気をつけてください。

A1(四段~初段)は7人。優勝はI.T君(三段)、準優勝はT.SU君(初段)。
T.SU君はここ3回の通算で11勝5敗。
3勝1敗ペースになれば二段もありますね。

A2(1級~3級)は9人。優勝はT.SY君(2級)、準優勝はS.I君(2級)。
T.SU君が2級に上がってからも12勝4敗と、絶好調です。
私はまだ将棋の内容をじっくりとは見ていないのですが、
すごいことになっていますね。このままだと次回には1級です。

A3(4級~9級)は8人。優勝はTA.T君(9級)、準優勝はT.Sちゃん(5級)。
TA.T君は8級に上がります。
この前の千駄ヶ谷や大会のときにも見ましたが、終盤の勝負強さがあります。
中盤の手筋をもっと覚えていくといいでしょう。
T.Sちゃんは長い間負けが込んでいたため、級を一つ落としましたが、
さっそく今回準優勝でした。調子が戻ればまた4級にします。
あと、M.R君(8級)を7級に上げます
一局が遅くなり、対局数が少なくなるため、なかなか優勝には届かないですが、
勝率や内容から見て、7級でも十分大丈夫でしょう。

Bはいつも通り(?)、B1B2を一つのリーグにして、優勝準優勝は分けます。

B1(11級~12級)は6人。優勝はK.R君(11級)、準優勝はM.N君(11級)。
K.R君はいよいよAクラスが見えてきました。
M.N君は長く不調でしたが、久しぶりの準優勝。よかったですね。
実力は十分にあるので、一局一局をよく考えて指せば、もっと上に行けます。

B2(13級~17級)は7人。優勝はH.A君(13級)、準優勝はO.K君(17級)。
H.A君は12級に、O.K君は16級に上がります。
H.A君が強くなっています。
小学校に入る前にAクラスもあるかもしれません。
O.K君は休みが続いていましたが、
その間しっかり強くなっていましたね。

B3・Cはまとめて7人。
IS.Y君(23級)が5勝1敗、S.RE君(24級)が4勝0敗で、特別に2人とも優勝にします。
S.RE君は大熱戦のすごく長い将棋があって対局数が少なくなってしまったので。
IS.Y君は22級、S.RE君は23級に上がります。

以上です。

カメラのレンズが故障してしまい、
この前の大会では途中から写真が撮れなくなるという失態を演じてしまいましたが、
レンズだけ買い換えました。
少し値が張って、高機能になっているらしいのですが、
写真の写りではどこがどうちがうのか、私には全然わかりません
P1010735(1).jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰