東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

2月14日の日曜教室

2016/02/16 14:52 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

久しぶりの日曜教室です。
この日は暖かかったですね。
まさか2月なのに部屋に冷房を入れるとは思いませんでした。
さすがに入れたらすぐ寒くなりましたが。

第1セミナールームは狭めの部屋ですが、少人数の教室にはぴったりです。
P1010736(1).jpg

日曜教室は外部の子の参加も大歓迎です。
この日はY兄弟が初参加でした。
丹野さんの教室の生徒で、兄が初段、弟が3級です。
弟は小1で3級とはすごいですね。
2人とも筋のいい将棋で、しっかり勉強しているあとがうかがえます。

教室からは、K.Y君(13級)が初めての参加です。
今回はH.A君が来なかったので、6枚落ちばかりになりました。
初めは定跡を教えずにやってみたのですが、
それでも勝った将棋もあったので、力は十分に持っていますね。
それから6枚落ちの定跡を教えました。
これでもうカンペキです。

参加者は全部で6人。
私との対局に勝てばもらえる賞品ですが、
クリアファイルは全部あげてしまったので、かわりに将棋駒シールを賞品にしました。
いやあ、負けた負けた。ほとんどの子にあげてしまいました。
2面指しが多かったとはいえ、私がうっかりしすぎです

S.I君(2級)は私との2枚落ちでは、
実力的に私がもう勝てないなと思うところまで来ました。
そうなると1級の力は十分にあると見ていいでしょう。
あとは教室での成績ですね。
H.A君(3級)とI.G君(4級)は、私のうっかりミスもあったとはいえ、
よく勝ち切りました。

次回の日曜教室は3月27日になります。
春休み中ですね。
特に、初段を目指す中上級者の参加を待っています。

ちなみに2月28日(日)は、埼玉県の支部対抗戦という大会がありまして、
私が大宮支部の一員として、団体戦に出場することになりました。
大会に出るのはすごく久しぶりなので、緊張しますね。
しかも団体戦だと、なおさら負けられないというプレッシャーがあります。

仕事的にはいくらか楽になったので、これから勉強しようかというところですが、
この日の自分の内容を見ると、早くも暗雲立ち込めています
まあ、なんとかがんばります。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰