東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

2月の千駄ヶ谷 2月21日(日)

2016/02/24 15:36 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

今回の千駄ヶ谷の参加者は18人。ずいぶん来ましたね。
初参加はSI.R君(14級)。何級になるのか楽しみでした。

そのSI.R君は、まずは15級に認定されましたが、
すぐに3連勝して14級に上がりました。
その後もたくさん対局して、さすがに疲れた様子でしたが。
1日でこれだけ対局したのは、たぶん初めてでしょう。

他に昇級者はF.K君(二段)。道場では2級から1級に上がりました。
前回の5連勝を生かしましたね。
序盤から仕掛けの局面では不利な将棋が多いように見えましたが、
終盤力はさすがです。

I.G君(4級)は7級から6級に。
7級相手では力の差があるといった感じでした。
十分に5級もねらえると思います。

あとは全体的に、内容的にはもう一つのような…

おそらくは手を読んで指しているのですが、
相手に読みを外されるというか、
読み通りにいかず苦しい展開になっているように見えました。

上級者・有段者になると、手を読むのは当たり前で、
いかに広く深く読めるかという、高度な力が必要になります。
まあ、読み通りにいかないからこそ、
将棋は面白くて奥が深いともいえるのですが。


将棋会館が、春にまた工事でお休みになってしまいます。
「お知らせ」として別枠に書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰