東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

2月27日の活動

2016/02/29 13:18 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

3月2日が公立高校の入試で、
やっと今年の受験シーズンが終わります(な、長かった…)
入試対策の授業も終了し、あとは結果を見守るだけ。
気持ち的に、やっと肩の荷が下りた感じです。

さて、今回の参加者は42人。

A1(四段~初段)は7人。優勝はI.T君(三段)、準優勝はH.Y君(三段)。
久しぶりに卒業生のM.A君(三段)が来ました。
将棋も久しぶりのはずなのですが、けっこう強かったですね。
また時間のあるときはぜひ。

A2(1級~4級)は8人。優勝はS.I君(2級)、準優勝はN.N君(3級)。
I.G君(4級)を試しにA2に入れてみましたが、
なかなか壁は厚かったようで。またチャレンジの機会は作ります。

A3(5級~9級)は8人。優勝はT.J君(7級)、準優勝はTA.T君(8級)。
T.J君は調子に波がありますが、今回好調でしたね。
TA.T君は7級に上がります。前回からの通算成績で。
M.R君(7級)も、対局数は少ないですが、勝率から見て6級に上がります
M.R君は兄もこの教室の生徒で、最後5級で卒業したので、
兄に追いつくまでもう一歩ですね。

B1(11級~12級)は6人。優勝はN.T君(11級)、準優勝はH.A君(11級)。
N.T君とH.A君は、ともに10級に上がります。
しかしAクラスにはまだ厳しそうなので、
しばらくは10級のままBクラスで様子を見ます。

B2(13級~17級)は6人。優勝はK.Y君(13級)、準優勝はY.T君(16級)。
K.Y君は12級に、Y.T君は15級に上がります。

B3とCは合わせて8人。優勝はIS.Y君(22級)とS.RE君(22級)の2人とします。
S.RE君は対局数は少ないけれど全勝なので。
IS.Y君とS.RE君は、次は22級のままB2クラスに入ります。
駒落ちが多くなりますが、がんばって慣れていきましょう。

今回は以上です。

3月20日の将棋教室名人戦ですが、
2月末に教室でまとめて申し込む予定でしたが、
3月は行事がまだ未定でわからないという人も多くいましたので、
申込はしばらく延期します。3月1週目の週末ごろでしょうか。


さて、私もすごく久しぶりに将棋大会に出ました。

2月28日に支部対抗戦という大会がありまして、
私も大宮支部のチームのメンバーとして、出場しました。
3人の団体戦で、スイス式の4回戦で争います。

チームは快進撃を続け、3連勝
(私は1勝2敗でしたが
他の2人は染谷さんに稲葉さんという、実に強い方で、
私が足を引っ張りながらも、最終戦に勝てば優勝というところまできました。

最終戦の相手は岩槻支部。1勝1敗で、私の対局が最後になるという展開に。
途中、優勢な局面になったものの、終盤に逆転負けを食らってしまいました

結局、5位という成績に(勝ち点で順位が決まるため。あ、私が原因だ)。
本当、申し訳ない気持ちになりますね。

いつもは生徒たちの団体戦を見守る立場で、
今まで悲喜こもごものドラマを見てきましたが、
団体戦のここ一番で負けるショックを、自分自身が味わうことになるとは。
団体戦で負けて泣く子供たちの気持ちがわかりますね。
いい勉強になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰