東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第3回将棋教室名人戦 3月20日(日)

2016/03/24 10:54 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

高島平区民館で行われました、将棋教室名人戦(という名の個人戦)です。

参加者は合計159人。今回もかなり多かったです。
P1010770(1).jpg

それでは、上のクラスから順に結果を。
それぞれ予選通過者による本戦トーナメント。4位まで入賞。

名人戦クラスは小中学生合わせた無差別級クラス。
私でも名前を知っているくらいの、各県からの強豪が集まりました。
予選を勝ち上がるだけでも、相当厳しいです。
そんな中、M.S君(四段)が予選を通過して、ベスト8に入りました。
勝負強くなりましたね。

王将杯では、O.T君(二段)とF.H君(二段)が予選通過。
F.H君は惜しくも本戦1回戦で敗退。
予選から大熱戦が多く、よく奮闘したと思います。
O.T君は本戦トーナメントも勝ち上がり、準優勝しました。
6年生としての最後の大会で、結果が残せてよかったです。
賞品は私も見たことのない、謎のチェスクロック(?)です。
よかったら今度教室のみんなに見せにきてください

金将杯では、I.K君(1級)とS.N君(1級)の2人が予選通過。
I.K君は、やればできるといいますか、このような大会だと力を出しますね。
その集中力が普段から持続できれば、すぐに昇段できるはずです。

玉将杯では、U.S君(6級)が準優勝しました。
U.S君は、大会の一週間前に、用事ができて出られないといったん申込を取り消しましたが、
それでもやはりどうしても出たいということで、再び申込しました。
出てよかったですねー。
U.S君も6年生で、卒業前のいい思い出になったと思います。

香車杯では、NA.S君(10級)が予選通過し、ベスト8に入りました。
7級以下のクラスなので、ここは厳しいかなと思ったのですが、
よくがんばりました。大健闘だと思います。


予選敗退した子にも、午後からはプロ棋士の指導対局や、
参加者どうしの自由対局があり、充実した一日になったのではと思います。

P1010794(1).jpg
P1010776(1).jpg
P1010784(1).jpg
P1010775(1).jpg
P1010783(1).jpg
P1010801(1).jpg
P1010795(1).jpg











スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰