東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第15回小学生倉敷王将戦  6月5日(日)

2016/06/07 12:20 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

小学生倉敷王将戦埼玉県大会です。
6月5日、浦和コミュニティセンターで行われました。

今回は会場の関係でA級とB級のみ。
A級は高学年の部と低学年の部に分かれ、
それぞれ2名が埼玉県代表になります。

A級高学年にはS.F君(四段)とH.Y君(三段)が出場。
S.F君は初め2連勝と順当に勝ち上がりましたが、
3回戦で強豪のS君(5月の小学生竜王戦優勝者)と当たり、
優勢だったものの終盤で逆転負け。
S.F君の終盤も決して弱くはなく、強くなっていますが、
それでも相手が一枚上回っていたように見えました。
力を使い果たしたのか4回戦も負けて、結果は3勝2敗。
H.Y君は1・2回戦は力を出し切れずに負けた感じですが、
3回戦を自慢の終盤力で逆転勝ちしてから、調子を戻しを戻しました。
結果はS.F君と同じ3勝2敗。

A級低学年の部にはS.I君(1級)が出場。
なんと低学年の部は10人による総当たり戦。
S.I君は気負いがあったのか、
1・2回戦で本来の力を出せずに完敗。
しかし3回戦からは持ち直し、結果は5勝4敗。
5位入賞ですが、代表は逃しました。
まだまだ勉強してほしいと思うところもありましたが、
よく頑張って指し続けました。

B級では、O.A君(初段)が4勝1敗で準優勝しました。
毎回、攻め将棋で熱戦になるのですが、
1回戦と3回戦はよく終盤で読み切って勝ちました。
逆に負けた2回戦は惜しかったか。
それでも見ていて成長を感じました。
ちなみに、優勝者と準優勝者は、
「朝日少年少女スポーツ」という新聞に写真付きで載るはずです。お楽しみに。
他の生徒も善戦しました。
I.K君(1級)とS.N君(1級)が3勝2敗。
元生徒のA.K君(初段)は久しぶりの参加で3勝2敗。
B級初挑戦のTI.T君(1級)も2勝3敗でした。
岸町小は団体戦が楽しみになりましたね。

P1010823(1).jpg
P1010821(1).jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰