東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第6回低学年ドラ王座戦  7月18日

2016/07/21 01:25 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

毎年恒例になりました、小学3年生以下による、低学年ドラ王座戦です。
会場はカルタスホール。参加者は全部で54人。
6回戦のスイス式で、勝敗によって順位が決まります。

東浦和こども将棋教室からは6人が参加しました。

B級(1級~4級)
S.I君(1級)が3勝3敗で6位入賞しました
前の日の千駄ヶ谷での内容からいえば、もっと勝てるかとは思いましたが、
大会の緊張もあったのか、惜しい結果になりました。
それでも6位に入賞できたのは、強い相手と戦ったということです。

C級(5級以下)
N.S君(5級)が5勝1敗で2位に入賞しました。
はじめに1敗したのは残念でしたが(緊張しておとなしい将棋になっていた?)、
その後は実力を発揮して、5連勝しました。攻めも受けもバランスよく強いです。

あとは、4勝2敗が3人いて、それぞれ入賞しました。
K.Y君(6級)が6位、M.N君(8級)が7位、N.T君(6級)が8位でした。
大会でこれだけ多くの入賞者が出たのは、久しぶりです。
M.N君は個人戦の大会には初参加ながら、4勝できたのはすごいことです。
大きな自信になったと思います。
K.Y君は実は最後の1局、5連勝の相手に自力で土をつけるチャンスがあり、
終盤で優勢になったのですが、あせったのか勝ちを急いで逆転されました。
勝てば5勝1敗で並んで…と、たらればを言っても仕方ないですが。
これもいい経験です。
N.T君も強いのですが、終盤で急にポカ(うっかりミス)をすることがあり、
見ていてひやひやします。これも経験ですね。
あと、入賞は逃しましたが、H.A君(8級)も3勝3敗とがんばりました。

勝った喜びもあれば、負けた悔しさもあり、
それぞれの生徒にとって成長の場になったと思います。
3年生は低学年の大会は最後ですが、
もう学年に関係なく、次の大会でも活躍できると思いますので、
がんばっていきましょう。

P1010862(1).jpg
P1010863(1).jpg
P1010864(1).jpg
P1010865(1).jpg
P1010866(1).jpg
P1010867(1).jpg
P1010870(1).jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰