東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

小学校団体戦東日本大会 7月25日

2016/08/01 00:58 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

今年もやってきました。小学校団体戦東日本大会です。
東日本の各県代表32校が集まり、全国大会出場の2校が決まります。
(全国への枠をもっと広げてほしいんですけどね…)

会場は今年も大手町のサンケイホール。
P1010885(1).jpg
P1010877(1).jpg

予選は8チーム×4のブロックで3回戦。
各ブロックから1校しか勝ちぬけないので、実質はトーナメントと同じです。

さて、埼玉県予選1位の埼大附属小と3位の芝原小ですが、
P1010873(1).jpg
P1010875(1).jpg

埼大附属小は1回戦で山梨学院小と対戦。
1勝1敗で副将戦。
附属小のエースK.K君でしたが、相手もかなり強く、中盤からずっと劣勢に。
終盤一瞬だけチャンスがあったが(相手に正確に指されるとまだ苦しいが)、
機を逃してしまい敗退。
しかし、その後2回戦3回戦は勝って、2勝1敗の成績に。
K.K君は今回で卒業ですが、S.N君たちが後をついでいけるかですね。

芝原小は1回戦は仙台市立将監小学校と。
相手の大将がかなり強く、大将のS.F君は負けましたが、
副将H.Y君と三将S.I君が勝って2-1で勝利。
2回戦は東京都杉並区立東田小学校と。
1-1のまま大将戦になり、相手の大将も強かったが、
S.F君が実力を発揮して勝ちました。

東浦和こども将棋教室からは、過去7年も東日本大会に代表校が出ていますが、
予選突破がかかった3回戦に進出したのは初めてです。

その3回戦は茨城県守谷市立黒内小学校と。
大将S.F君が負け、副将H.Y君が勝ち、残るは三将のS.F君に。
P1010882(1).jpg
持ち時間も使ってぎりぎりまで健闘しましたが、
相手の実力が上回ったというところでしょうか。
逆転のチャンスはありましたが、それも含めていい経験になりました。

埼玉県代表は2位の常盤小も2勝1敗でしたので、
結果的には3校とも予選2勝1敗になりました。

午後にはプロ棋士の指導対局もあり、
充実した一日になり、夏のいい思い出になったと思います。
今の五年生以下の世代で、来年また来たいですね。
P1010888(1).jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰