東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

8月28日の日曜教室

2016/08/30 10:24 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

夏休みももうすぐ終わりですね…と書こうと思ったら、
さいたま市の小学校は29日から始まるそうで、早いですね。

久しぶりの日曜教室になりました。参加者は6人。

私との指導対局では、私に勝つと賞品がもらえます。
今の時期は、「クリアファイル」と「将棋駒シール」から好きなのが選べます。
みんなの挑戦を待っています。

今回私に勝ったのは、S.F君(四段)とS.I君(初段)の兄弟。

S.F君とは平手。最後、私が王手の逃げ方を間違えて、詰みになってしまいました。
それも、感想戦でやっと不詰だとわかったくらいなので、
秒読み状態では難しかったですが。
いや、中盤から私のほうがずっと苦しかったので、逆転しそこねたという感じです。

S.I君とは飛車落ちで。一瞬攻めが切れたような場面もありましたが、
よくつないで寄せきりました。
攻めをつなぐという点では、以前よりずっと上達しています。

TI.T君(1級)は飛香落ちで惜しいところまで行きました。
最後は私の玉が上に逃げて行きました。
(賞品がかかった真剣勝負では、指導将棋でも平気で入玉したりします
難しいところでしたが、正解は駒損しても玉を下に落とす手でした。
駒不足でつかまえにくそうでも、相手玉を下に落としてしまえば、
結構なんとかなったりします。
寄せの大事な感覚です。

H.T君(2級)は二枚落ちで。ここも終盤惜しかった。
なるべく金銀をぶつけずに、歩・桂・香などの小駒を使った攻めができると、
よりいいでしょう。
相手に金銀をわたす攻めは、その金銀でねばられたりしますが、
小駒では相手も受けに使えず、意外に早く寄せられます。


次回の日曜教室は9月11日(日)の予定です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰