東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

アパガード杯将棋キッズ団体戦 10月16日(日)

2016/10/18 15:50 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

10月16日に行われた、第4回アパガード杯将棋キッズ団体戦です。

会場は東京竹橋のマイナビルーム。
将棋教室ごとの3人組の団体戦です。クラス分けはなし。
参加は全部で34チーム。
P1020118(1).jpg


東浦和こども将棋教室からは2チームが参加。
AチームはS.F君(四段)、O.A君(二段)、H.Y君(三段)。
P1020124(1).jpg

予選は3回戦行い、Aチームは無事に3連勝で通過。
3回戦で強豪の所司一門将棋教室Aチームにも勝っており、好調なスタート。
本戦トーナメントでも、1回戦に勝ち、ベスト8に進出。
しかし、準々決勝の相手が強かった。見事に0-3で完敗。
その相手は、優勝した蒲田LGミニというチームでした。

ベスト8は去年のチームと同じ成績でした。
よく頑張ったといえるでしょう。O.A君の奮闘が光りました。

BチームはS.I君(初段)、TA.T君(3級)、H.A君(7級)の3人。
P1020117(1).jpg

クラス分けがないため、予選でもかなり厳しいだろうとは思っていましたが、
なんと予選2回戦で勝ち、1勝1敗に。
次に勝てば予選通過でしたが、惜しくも1-2で敗退してしまいました。
それでも最後までよく指したと思います。

ちなみに、おなじみのメンバーの埼大附属小も参戦。
P1020123(1).jpg
メンバーのN君が急に熱を出して休場したため、かわりにK.K君の弟のK.H君が出場。
弟を大将に当てて、K.K君とS.N君で勝つという作戦が功を奏し、
本戦ベスト8まで進出。
実は、Aチームと附属小チームは、準々決勝で勝てばベスト4で両チームが当たるという、
非常に面白い展開になったのだが、惜しかった。

やはり強豪のチームは強かった、という印象です。
来年はベスト8の壁を破ることが目標になりますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰