東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

11月の千駄ヶ谷  11月20日(日)

2016/11/30 12:28 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

ブログの更新が大変遅くなりました。
(実は千駄ヶ谷のことを書き忘れていたなんて口が裂けても言えない…)

11月の千駄ヶ谷道場ツアーです。
参加者は全部で15人。初参加はH.K君(6級)です。

そのH.K君は、初めは緊張してか実力が出せず、12級スタートになりましたが、
慣れてくると普段の力が発揮できて、10級にまで上がりました。
H.K君なら、また次に来ても級が上がっていくと思います。

道場ではトーナメント戦もありますが(2級以上、先着16名)、
H.Y君(三段)が参加して、準優勝しました!
千駄ヶ谷のトーナメントはかなりレベルが高いので、これは見事です。
ちなみに、2回戦ではT.S君(去年の卒業生。TA.T君の兄)と当たりました。
P1020207(1).jpg

道場では教室の生徒どうしはよく当たるのですが、トーナメントでは珍しいです。
ちなみに、早い時間だとこのように4人全員が生徒のこともあります。
P1020206(1).jpg

今回の昇級者は、まずH.A君(6級)が、7級から6級に上がりました。
道場の6級は、実はすごいことです。
教室では駒落ちでも、道場では平手というややこしい手合いが、この日もよくありました。

M.N君(5級)は、9級から一気に7級に上がりました。
やっと、という感じですが。
教室では上の級の生徒相手には苦戦していますが、
(荒っぽい攻めがなかなか通用しないというレベルになっている)
これを機にまた勝ち上がってほしいです。

TA.T君(2級)は道場ではまだ6級ですが、
最後6勝1敗で昇級のチャンスを作りました。
受けるべきところで攻め合わずにしっかり受ける、
という見きわめがつくようになれば、教室での初段も見えてきます。

お昼は道場の近く、鳩森神社の中にある公園で食べます。
これは公園のブランコでの一枚。
写真を撮るからって、みんな集まりすぎです
P1020211(1).jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰