東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第42回埼玉県小学生名人戦

2017/02/10 14:34 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

1月29日に行われた、埼玉県小学生名人戦です。場所はカルタスホール。
P1020237(1).jpg


東浦和こども将棋教室からは13人が参加。
今回はたくさんの生徒が入賞できました。なんと7人も!

B級(二段~1級)ではS.I君(初段)が3位、O.A君(二段)は4位に入りました。
2人とも4勝1敗の好成績で、大熱戦が多く、
見ていてはらはらし通しでした。
混戦を勝ち切れる終盤力がついていることが大きいです。
S.I君の寄せは前よりもだいぶ鋭くなりました。
初段になったばかりのTI.T君は、最初の1局目を落としたのが痛かった。
そこで勝っていれば、実力は十分あるだけに、入賞も狙えたはず。
それでも3勝2敗の成績で、内容的に成長しています。

C1級(2級~5級)ではN.T君(2級)が3位に入りました。
4勝1敗は見事です。
中盤から優勢をキープしていた将棋が多かった印象。
ごめん、今回はBとC2に目を奪われすぎてC1はあまり見れてないです。
他の生徒は、頑張ったものの肝心な所での勝負弱さが目立った感じでしょうか。
I.G君は3勝2敗と勝ち越しましたが、初めのほうで勝てていればよかったのですが。

C2級(6級以下)は参加者が多く、赤組と青組に分かれました。

赤組ではH.A君(6級)が2位に、Y.T君(6級)が6位に入りました。
H.A君は初めから4連勝で、最終局に勝てばもちろん優勝でしたが、残念ながら一歩及ばず。
これはその最終局の写真。気合入っています。
P1020238(1).jpg
Y.T君は1局目の相手がやたらと強かった。これは運が悪い。
それでも、安定した強さを見せていました。

青組では、S.RE君(6級)が3位に、H.K君(6級)が6位に入りました。
大会初参加のS.RE君でしたが、4勝1敗の成績はお見事です。
教室でもずっと好調で、いわゆる成長期の将棋といった感じで、勢いがよかったです。
H.K君は教室では波がありますが、実力は十分にあります。
今回の入賞を機に、またがんばっていきましょう。

今回の入賞者は、次のカルタスでの大会では、
当然ながら1つ上のクラスになっていることだと思いますが、
そこでも活躍できるように、さらにがんばってほしいと思います。
P1020241(1).jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰