東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第4回将棋教室名人戦  2月11日

2017/02/14 13:00 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

2月11日に高島平区民館で第4回将棋教室名人戦が行われました。

東浦和こども将棋教室からは13人が出場。
それぞれのクラスで健闘しました。

無差別級の「名人戦」では、S.F君(四段)とH.Y君(三段)が出場し、
S.F君が予選通過しました。
写真は二人並んで指しているところ。
真剣そのものです。
P1020243(1).jpg
S.F君は本戦トーナメントでは惜しくも1回戦で敗退。
強い相手と当たると、仕掛けのあたりから陣形負けしているようにも見えます。
おたがいが強いので高度な内容になりますが、
相手の研究手順にはまっているように見えたりもします。

「玉将杯」(5・6年生の6級以下)では、Y.T君(6級)が3位に入賞しました!
予選から熱戦が多く、準決勝では惜しいミスもあって負けましたが、
3位決定戦では必敗の局面から粘って逆転勝ちするなど、よく頑張りました。
P1020245(1).jpg
P1020250(1).jpg

「銀将杯」(3・4年生の6級以下)では、M.N君(5級)とKU.R君(8級)が予選通過。
M.N君は1回戦で負けましたが、KU.R君は本戦トーナメントでも2回勝って、
ベスト8にまで進みました。これは大健闘です。
通路から離れていたため内容は見えませんでしたが、
長い時間の将棋でも最後まで真剣に集中して指していました。
P1020248(1).jpg

「香車杯」(1・2年生の6級以下)ではH.A君(6級)が予選通過しました。
本戦は昼食後からだと思っていたら、いつのまにか午前中に始まっていて、
私もまったく気がつきませんでした。惜しくも1回戦負け。

午後にはオープン戦(自由対局)やプロ棋士による指導対局もあり、
たくさん将棋が指せて充実した一日になったと思います。
付き添いの保護者の方はお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰