東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

4月15日(土)の活動

2017/04/20 14:42 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

4月の上旬までは寒かったはずですが、急に暖かく、というか暑くなりましたね。
まさかもう教室に冷房を入れるとは。

今回の参加者は45人。人が多いぶん、熱気もあります。

A1(初段~4級)は9人。優勝はTA.T君(1級)、準優勝はTI.T君(初段)。
2人とも教室の中では勝ちまくっています。
しかし、2人とも、段・級を上げるにはまだ実力不足のところがあります。他の場所で見ていると。
毎週同じ相手とやっていると、勝敗の相性ができてしまいがちです。
というわけで、他の子たちはもっとがんばって下さい。勝てない相手ではありません。

A2(5級~7級)は10人。優勝はK.M君(6級)、準優勝はM.N君(5級)。
K.M君は初優勝です。昇級はまた次回も見て決めます。
M.N君の調子もだいぶ戻ってきました。

B1(11級~19級)は12人。優勝はT.H君(18級)、準優勝はIS.Y君(13級)。3位M.M君(15級)。
T.H君は17級に上がります。
上位グループに早く追いついてほしいと思います。
M.M君は久しぶりの好成績で、特別に3位にしました。
15級でしばらく止まっていましたが、十分に上に行ける力はあります。

B2(22級~30級)は12人。優勝はKA.R君(22級)、準優勝はI.RY君(26級)。
KA.R君は21級に、I.RY君は25級に上がります
KA.R君はB2ではもう敵なしの強さにも見えましたが、ひとまず21級とします。
次回も勝ちまくればB1ですね。
I.RY君も毎回来るたびに強くなっています。

以上です。

新美さんがしばらく来れていないので、
指導者不足が深刻です。
わたしは初心者や調子を落とした生徒の指導に入ることが多いですが、
それでも十分にはケアできていません。
保護者の方で、初級者・初心者の指導を手伝ってくださる方を募集しています。
教えるというより、相手をするという感覚で大丈夫です。
それでも生徒にとっては十分に刺激になり、効果があります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰