東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第13回小学校将棋団体戦埼玉県大会  6月4日(日)

2017/06/05 13:11 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

毎年盛り上がるビッグイベント、小学校団体戦です。
クラスはA(代表を争う)とB(交流戦)に分かれます。
参加チームはAが10校、Bが14校。

まずAクラスから。予選は2つのブロックに分かれ、合わせて上位5校が決勝に。
決勝はトーナメントで3位までが埼玉県代表として、7月27日に行われる東日本大会に出場します。
他の教室との混成チームで、岸町小にTI.T君(二段)、戸塚東小にH.T君(2級)が出場しています。
埼大附属小には元生徒のS.N君(初段)もいます。
この3校を含め、全体的にハイレベルの争いでした。

予選は戸塚東と埼大附属小は2連勝で通過。
初戦で戸塚東のH.T君が勝って2-1で勝ったのが大きかった。
岸町小は埼大附属小に敗れるも、2勝1敗で通過。
TI.T君は1回戦で針ヶ谷小のエースを破る快挙を果たしました。
写真は岸町小と埼大附属小の戦い。
P1020299(1).jpg

本戦は、まず予選2勝1敗の2校でベスト4入りを争います。
岸町小の相手は所沢明峰小で、TI.T君は熱戦を制して勝ったものの、
エースのA君が相手(強豪)に敗れて、チームとしても敗退しました。
小学生名人戦県代表のA君が負けたなら仕方なしといったところです。

戸塚東と埼大附属は準決勝で対戦。
戸塚東のエースS君が一番手、埼大附属のエースN君が2番手と順番がずれたため、
勝負は3番手の戦いになりましたが、大熱戦を戸塚東が制しました。

戸塚東は決勝で熊谷西と対戦。写真は向こう側が戸塚東。
P1020309(1).jpg

2番手のH.T君が、強い相手を破る快挙を果たしました。
大将戦も混戦でしたが、S君が勝ち切り、見事決勝で3-0の完勝です。
今回はH.T君が大活躍でした。内容的にも立派です。
H.T君は教室で1級に上がります

代表をかけた3位決定戦は、埼大附属と所沢明峰の戦い。
P1020308(1).jpg

埼大附属がエースを2番手にもってくるのは、なぜか毎年続く伝統の作戦。
よって勝負は3番手ですが、埼大附属3番手のH君が勝利し、代表に入りました。

埼大附属は3連覇こそ逃しましたが、堂々の3位。
東日本大会でもがんばってください。
もちろん戸塚東も。

P1020313(1).jpg

P1020319(1).jpg


Bクラスについてはまた後で書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰