東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

6月24日(土)の活動

2017/06/25 14:28 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

前にブログの「お知らせ」で書きましたが、
8月11日に高島平で将棋教室対抗戦があります。
将棋教室ごとの5人組の団体戦です。
しかし、クラスごとに「5人の学年の合計」というきつい縛りがあり、
組むのにとても苦労しそうです。
王将杯、玉将杯、歩兵杯で1チームずつ出したいのですが、
私から指名する形で出欠を聞いていきたいと思います。
すみませんがご了承ください。

それでは今回の結果です。参加者は36人。
A1(二段~3級)は8人。優勝はI.G君(2級)、準優勝はS.I君(二段)。
I.G君は1級に上がります
今回4勝0敗。通算成績では一歩足りないかなと思ったのですが、
カルタスホールの大会でC1級優勝の実績もあり、十分でしょう。

A2(4級~7級)は8人。優勝はS.Y君(6級)、準優勝はK.H君(4級)。
S.Y君は5級に、K.H君は3級に上がります
昇級間近だった2人が順当に上がりました。
他にも実力的には上がりそうな生徒は多いですが、なかなか成績が安定しません。
その理由ははっきりしています。一局が終わるのが早すぎます。
今回、A1クラスと同じ人数ですが、対局数の合計はA2クラスが2倍以上ありました。
もっとじっくり考えて指してください。それだけで間違いなく強くなります。

B1(10級~18級)は11人。優勝はS.M君(12級)、準優勝はIR.Y君(13級)。
S.M君は11級に、IR.Y君は12級に上がります
S.M君は久しぶりの昇級ですね。
実力はついていたのですが、周りの成長も早いので、成績には表れないだけでした。
そうです、B1クラスは、成長している生徒どうしで争うと成績が拮抗してしまうので、
これから、内容的に私の基準でどんどん級を上げていきたいと思います。
まずは、
W.R君(10級)は9級に、T.H君(17級)は16級に、KA.R君(18級)は17級に上がります
しかし、W.R君はまだB1クラスのままで。
AクラスとBクラスの間にはまだ高い壁があります。
他にもSI.R君やO.N君など昇級が近い生徒もいます。がんばってください。

B2(22級~30級)は9人。優勝はK.T君(24級)、準優勝はIS.R君(24級)。
K.T君とIS.R君はともに23級に上がります
K.T君は8勝1敗。内容的にも、22級と平手で十分やっていけそうです。
KO.S君(30級)が今回で退会になりました。
K.M君(30級)といいライバルになり、軌道に乗ってきたので残念ですが。
兄のKO.Y君(18級)は7月8月と休会。こちらも伸びざかりなので痛いです。
みなさん、退会者や長期休会者が誰だか整理がつかないと思うので、
来月初めにまた生徒名簿を作り直して配りたいと思います。

以上です。
次回もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰