東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

8月5日(土)の活動

2017/08/13 14:09 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

世間ではお盆休みですね。帰省している人も多いのでは。
更新が遅れてしまいましたが、1週間前の教室の結果です。

参加人数は24人。やはり、8月になると少なくなります。

A1(二段~3級)は9人。優勝はI.G君(1級)、準優勝はH.T君(1級)。
I.G君とH.T君は、ともに初段に上がります
H.T君の初段はこの前の団体戦での内容でほぼ決まっていたので、
悩んだのはI.G君ですが、実力的にはH.T君とほぼ変わらず(H.T君のほうがやや上か?)、
直近の成績ではH.T君を上回っていたので、思い切って2人昇段としました。

A2(4級~6級)は5人。優勝はT.M君(6級以下)、
準優勝はS.RE君(5級)とN.Y君(6級以下)の2人。
どちらも2勝1敗で、直接対決はなく、勝ち点も同じだったので。
珍しいケースです。

B1(10級~16級)は5人。優勝はT.H君(16級)、準優勝はO.N君(15級)。
T.H君は15級に、O.N君は14級に上がります
あと、SI.R君も4勝2敗の好成績であり、内容的に見ても9級に上がります
しかし、今しばらくは9級のままBクラスとしましょう。

B2(20級~25級)は5人。優勝はA.A君(20級)、準優勝はK.T君(20級)。
A.A君は19級に上がります
K.T君も強くはなっていますが、うっかりのミスが目立つので、昇級は次回また見てみます。
K.T君に限らず、B2クラスでは王手の見逃しで負けることが多いです。
相手が駒を打ったり動かしたりしたら、その駒がどこに行くのかという、行き先をよく見るようにしましょう
相手だって、何かの駒を取るために、動かしているわけなので。

以上です。
次回は8月19日(土)です。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰