東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第12回将棋教室対抗戦 8月11日(金)

2017/08/13 15:36 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

今年も高島平に行ってきました。
翔風館支部主催の、将棋教室対抗戦です。教室ごとの5人組の団体戦です。

東浦和こども将棋教室からは、
王将杯、玉将杯、歩兵杯の3クラスに1チームずつ出場しました。

<王将杯 合計学年28以下>
H.Y君(四段)、S.I君(二段)、S.F君(四段)、TI.T君(二段)、TA.T君(初段)の順。
IMG_0601.jpg

王将杯は昨年度優勝しており、メンバーの実力もそれほど変わってはいないのですが、
予選1勝2敗で敗退という意外な結果に。
これは、相手との巡りあわせが悪かったとしか言いようがないですね。
あとは当日での調子。
予選2回戦で、富山県からわざわざ参加したチームと当たり、一方的に惨敗しましたが、
そのチームも入賞できていなかったので、大会のレベル自体が高かったのは間違いないです。

<玉将杯 合計学年20以下>
H.T君(初段)、O.N君(14級)、N.T君(初段)、S.K君(3級)、H.A君(4級)の順。
あ、写真撮り忘れました。
撮りにくい位置だったので、後で撮ろうとしたら、予選0勝2敗で敗退に。
S.K君とH.A君はともに2勝と頑張りましたが、
このチームはH.T君とN.T君が勝たないと苦しい。
O.N君もよく粘りましたが、これは相手が強すぎた。いい経験にはなったと思います。

<歩兵杯 合計学年15以下、全員7級以下>
N.Y君(6級)、SI.R君(9級)、SA.R君(10級)、IR.Y君(11級)、Y.H君(21級)の順。
7級以下の規定ですが、N.Y君は申込時は7級だったのでセーフ。
このクラスは、予選はなく参加7チームで総当たりのリーグ戦。
IMG_0599.jpg


このクラスも昨年は優勝しており、そのときに比べると今年は苦戦しそうに見えましたが、
結果から言うと、見事準優勝しました
チームとしては4勝2敗でしたが、個人の勝ち数で順位が決まるため、
同じ4勝2敗が3チームある中、一番勝ち数の多いチームになりました。

特に驚いたのが、Y.H君(21級)の活躍でした。5番手ながらも、個人で5勝1敗。
5番手は奥の方なので将棋の内容は見えなかったですが、
対局中は姿勢もよく、集中して指せていました。
IR.Y君(11級)やSA.R君(10級)も5勝1敗で、
この3人で勝ち星が稼げたのは大きかったです。
もちろん、大将副将のN.Y君SI.R君も、強い相手を力でねじ伏せた将棋もあり、
よく頑張りました。
IMG_0603.jpg

午後には指導対局や自由対局もあり、楽しめた一日になったのではないでしょうか。
暑い中、付き添いで来てくださった保護者の方は、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰