東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

11月の千駄ヶ谷 11月12日(日)

2017/11/15 11:25 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_0833.jpg

秋も深まり、寒くなってきました。
将棋会館のすぐ近くの鳩森神社も、秋景色です。
この写真ではわかりにくいですが。


IMG_0843.jpg

IMG_0840.jpg

11月の将棋会館道場ツアーです。
中は大勢の人で大混雑。久しぶりの超満員です。

今回の参加者は15人。初参加はK.M君(2級)。
意外なことに初参加だったんですね。はじめ気がつかずにごめんなさい。

K.M君は、6局くらい指してほぼ5分の成績。
しかしまだ級は認定されず。珍しいケースです。
S.K君(2級)との直接対決は1時間以上の大熱戦の末、逆転勝ちしました。

今回、昇級者がすごく多かったです。

T.M君(6級)は8級から一気に6級に。
教室でも、T.M君は5級に上がります
内容的にも十分な強さです。

K.H君(2級)は6級から5級に。
KA.Y君(2級)も6級から5級に。
二人とも教室では2級なので、実力から言えばむしろ当然の結果。
道場では5級から昇級の基準がさらに厳しくなります。
がんばって乗り越えていきましょう。

N.Y君(5級)は9級から8級に。
IR.Y君(6級)は10級から9級に。
W.R君(7級)は11級から一気に9級に。
教室での成長が道場でも表れていますね。

昇級者は以上…ですね?多すぎて整理できていないかも。

他に、見ていて課題も残りました。
教室で初段を目指す人は、もっと序盤を勉強しましょう。
定跡を丸暗記する必要はありませんが、
駒組みの基本的な手順は覚えていくように。玉の囲い方など。
序盤がめちゃくちゃで初段になった人はいません。

次回の千駄ヶ谷は12月17日(日)の予定です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰