東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

4月の千駄ヶ谷  4月22日(日)

2012/04/23 02:08 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(1) | CM(0) Edit

楽しみで待ちに待ったという子も多い(?)、千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。
今回の参加者は8人でした。

道場では、前回の成績が引き続き使えるので、
今日最初の一局に勝てば昇級という子が2人いました。
M.A君(5級)とK.K君(10級)です。

M.A君は、運悪く最初にH.M君(3級)に当たってしまいました。
2級差だから香落ち。
左香落ちというのは、振り飛車党にとっては不利なんですね。
残念ながら負けてしまい、昇級はなりませんでした。
あと、相手の昇級の一番でも、手をゆるめずに指したH.M君は、立派です。

M.A君を教室内で4級にするかどうかは、考え中です。
(4級にするって言ってしまいましたっけ?)


K.K君は、最初の一局に勝って、9級に上がりました。
しかも、その勢いで、8級にも上がりました。
将棋の内容も、いい意味で「しつこさ」が出てきましたね。


O.A君も、15級から今日一気に13級に上がりました。
教室の中では12級ですから、当然その力はあるわけですが、よくがんばりました。


しかし、K.K君とO.A君の2人は、対局中の姿勢やマナーに気をつけてください。
今日、私から注意されたこと、覚えていますか?


あと、昇級者は、O.T君です。
今日最後の一局に勝って、9級から8級に上がりました。
今まで、筋はよくても、崩れだすとあっという間に負けてしまうことや、
攻めながらもなぜか駒損してしまうことがあったのですが、
それらが少なくなり、安定して勝てるようになったのが大きいです。


O.S君は教室内では3級のため、今回は道場で4級で指してみました。
十分に勝ち越したので、これからも4級で指していいです。
3級に上がるのは、しばらくは自分でねらってみましょう。


K.T君はこの前、お家の人に道場に連れて行ってもらい、9級に上がっていました。
もちろん、こういうのも十分にアリです。
9級になるとさすがに相手も強く、苦戦していましたが、
玉をしっかりと囲うようアドバイスすると、後半はいくらか戦えていました。
もう、このくらいのレベルになると、居玉での特攻は通用しにくくなります。


K.S君も6級になってから相手も強くなり、もまれながらも頑張っているという感じです。
なにせ5級の人とも平手ですから。強くなるいい機会ですね。


H.M君は3級で十分に通用します。
もう中学生なので、部活もあり、教室には来れなくなりますが、
道場は今後も来たいときにいつでもどうぞ。
あと、今日はいろいろとありがとう。


帰りにはひと騒動ありましたが、
無事に帰ることができてよかったです。本当に。
私の責任でもありますので、
皆様にご心配ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【4月の千駄ヶ谷  4月22日(日)】
楽しみで待ちに待ったという子も多い(?)、千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。今回の参加者は8人でした。道場では、前回の成績が引き続き使えるので、今日最初の一局に勝ていまし
[2012/04/23 02:20] まとめwoネタ速suru
プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰