FC2ブログ

東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第14回小学校将棋団体戦埼玉県大会  6月17日(日)

2018/06/20 04:07 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

いよいよ今年もやってきました。小学校団体戦です。
A級とB級に分かれ、A級の3位までが埼玉県代表として東日本大会に出場します。

残念なことに、私は仕事のため途中で抜けることになり、最後まで見ることができませんでした。
大事なところで応援できずにすみません。
結果は後で知りました。

まずはA級から。参加7チーム。
予選は2勝で通過、2敗で失格。
本戦は4チームによるトーナメント。

昨年全国大会3位で、当然ながら優勝候補の川口戸塚東小。
両エースのS君M君は健在で、卒業した原君の代わりに教室からY.H君(8級)が入りました。
IMG_1248.jpg
予選は順調に突破し、本戦トーナメントに進むことに。
その準決勝で、戸田新曽北小にまさかの敗退。
しかし3位決定戦を勝って、県代表に入りました。
昨年同様、東日本大会も勢いよく突破してほしいと思います。
東日本大会は7月26日に浅草橋で行います。
IMG_1254.jpg


道祖土小は教室のK.Y君(1級)に、Y君T君による3教室混成チーム。
3人とも1級という、バランスのとれたチームです。
おそろいのTシャツがまぶしいです。
IMG_1244.jpg
写真は予選1回戦で尾間木小と当たったときです。
このときは2-1で勝ちましたが、その後は2敗して予選通過ならず。
来年も同じメンバーで組めるので、期待したいです。

その尾間木小は、TO.H君(14級)、I.G君、I.Y君(2級)の3人。(並び順)
1回戦は惜しくも負けて、2回戦は芝原小と対戦。身内でよく当たりますね。
IMG_1250.jpg
1-1で両チームのエース同士の将棋が最後まで残りました。
尾間木小I.G君と芝原小S.I君です。
他のメンバーもみんな注目しています。
IMG_1253.jpg
終盤までもつれる熱戦でしたが、勝ったのはS.I君で、芝原小の勝ちになりました。
尾間木小は予選敗退。一番手を引き受けたTO.H君もよく頑張りました。


続いて、その芝原小(H.H君(6級)、S.I君(二段)、H.A君(2級))です。
IMG_1243.jpg
予選1回戦は埼大附属小に負け、2回戦は尾間木小に勝ち。
しかし3回戦で新曽北小に負けて、惜しくも予選通過ならず。
H.H君は6年生なので最後の団体戦になりましたが、S.I君とH.A君は来年もあるので、もう一人鍛えて来年は代表になりたいですね。

結局、A級は埼大附属小が優勝。準優勝が新曽北小、3位戸塚東小になりました。
埼大附属小の6年生3人は最後の団体戦になるので、気合の入り方がすごかったです。


それではB級です。参加17チーム。
一時期、B級なのにレベルが高いという問題がありましたが、今回見たところ、初級者や初心者のチームも多数出ていました。
それならば、教室からもっと出してもよかったですね。
来年は在家小や原山小などに期待しています。

B級は4回戦のスイス式。
教室からは中尾小(S.K君(1級)、K.R君(4級)、S.R君(6級))と、
谷田小(TA.T君(三段)、M.M君(10級)、T君)が出場。
IMG_1246.jpg
IMG_1245.jpg

B級では中尾小の強さは圧倒的でした。
2回戦までしか見れませんでしたが、内容的にも非常によかったです。
谷田小も個人ではB級最強のTA.T君がいて、M.M君もよく頑張りました。
決勝の4回戦は中尾小と谷田小の対戦になり、
大将戦はTA.T君が勝ちましたが、他はK.R君とS.R君が勝ち、中尾小が優勝しました。
準優勝は谷田小です。
両チームともよく頑張りました。

以上です。
今回代表になれたチームもなれなかったチームも、来年の団体戦に向けての戦いはもう始まっていると思います。
さらに強くなっていきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。現在は新規入会者を募集中です。初回は無料体験になっております。入会金4000円月謝3000円。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰