FC2ブログ

東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

8月の千駄ヶ谷 8月19日(日)

2018/08/21 16:15 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

7月が台風の影響で中止になったため、久しぶりの千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。

参加者は6人。少人数でのんびりと行ってきました。
道場の中もさすがにすいていました。
いつもの大混雑がウソのようです。

昇級者は1人だけで、Y.H君(7級)が9級から8級に上がりました。
攻め100%の将棋ですが、このくらいだと相手もまだ弱いので、受け間違えて勝ってしまうというパターンです。
そりゃ指していて楽しいでしょう。これからが勝負です。

S.K君(1級)は道場で5級で、9勝3敗の好成績でした。
教室にはしばらく来れていないので、久しぶりにじっくりと将棋を見ましたが、強くなっています。
教室では初段にしてもいいくらいの実力です。
次に教室に来たときの成績で決めますか。

どこが強くなったかというと、受けの意識がしっかりしてきました。
「相手の攻めをしっかりと読んで、それに対して事前に受ける」ことです。
以前は全然ダメだったので、大きな進歩です。

有段者と級位者の将棋のちがいは、そこにあると言っていいくらいです。
なので、初段を目指す子は、実戦の将棋の中で、相手がどう攻めるのかをさらにしっかり考えるようにしていきましょう。
相手の立場に立って考えることが大事です。

他に好成績者は、TA.T君(三段)が道場の3級で7勝2敗。
終盤での読みの深さと確かさはさすがです。
もちろん、まだまだ強くなる余地はありますが。

来月の千駄ヶ谷は9月16日(日)の予定です。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。現在は新規入会者を募集中です。初回は無料体験になっております。入会金4000円月謝3000円。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰