FC2ブログ

東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

第1回さいたまジュニア将棋団体戦 10月28日(日)

2018/11/05 13:10 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

10月28日にさいたま共済会館で行われた、さいたまジュニア団体戦です。
3人組の団体戦。4回戦のスイス式トーナメント。
クラスは無差別級の竜馬杯をはじめ、級位ごとに細かく分かれています。
それぞれ3位まで入賞。参加チームは全部で70チーム。
IMG_1522.jpg


東浦和こども将棋教室からは「東浦和A~H」の8チームが参加。
他に、T.S君T.T君兄弟の「大谷場」やK.Y君(初段)の「道祖土小」も参加しました。

まずは一番上のクラスの竜馬杯から
「東浦和A」(小林奏君、坂本風真君、橋本悠大君)が4戦全勝で優勝しました!
全員中学2年生チームです。
見ていて安定感がありました。
優勢な将棋をあわてて勝ちにいかずに落ち着いてリードを広げていくような。
さすがですね。おめでとう。
橋本君は個人的にも4戦全勝でした。
IMG_1528.jpg


続いて飛角杯(平均棋力初段ほど)。
ここでは、「東浦和B」(TI.T君(三段)、S.I君(二段)、N.T君(初段))と、T兄弟の「大谷場」がともに3連勝で、決勝戦で対決。
勝った方が優勝です。
IMG_1525.jpg

ともに1勝1敗で、副将のS.I君とTA.T君の対局が最後に残りました。大熱戦です。
IMG_1526.jpg
結果、TA.T君が勝ち、「大谷場」が優勝しました。おめでとう。
TA.T君は個人でも4戦全勝です。
惜しくも敗れた「東浦和B」は、3勝1敗ながらも勝ち点の差で入賞を逃しました。

続いて、金銀杯(平均棋力3級ほど)
「東浦和E」(K.R君(1級)、N.Y君(3級)、W.R君(3級))が3勝1敗で準優勝しました。
級位的にはもっと上のチームがある中で、この成績はお見事です。おめでとう。
「東浦和D」(H.A君(1級)、I.Y君(1級)、M.N君(2級))は同じ3勝1敗ですが、勝ち点の差で入賞ならず。
それでもよくがんばりました。
個人では、「東浦和D」のM.N君(2級)が4戦全勝です。

桂香杯とと金杯は成績的には振るわなかったですが、大会そのものが初参加という子も多く、いい経験になったと思います。

第2回大会は来年4月に行う予定だそうです。
またがんばっていきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。現在は新規入会者を募集中です。初回は無料体験になっております。入会金4000円月謝3000円。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰