東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

小学校団体戦埼玉県大会  6月3日(日)

2012/06/04 07:24 ジャンル: Category:将棋大会
TB(-) | CM(0) Edit

今年も行われました、夏のビッグイベント、団体戦です。
小学校ごとの3人のチームで、2人が勝つとそのチームの勝ちです。
3位までに入ると、埼玉県代表として東日本大会に出場できます。

去年は原山小チームが2位で東日本大会に行きましたが、今年はどうでしょうか。
S.A君(他の教室の子。二段!)とO.H君(3級)は去年からそのままで、3人目に新しくM.T君(8級)が加わりました。

初出場は尾間木小チーム。
K.S君(6級)、K.T君(9級)、O.A君(12級)。3人ともこの教室のメンバーです。

他には、道祖土小チームの中にM.A君(4級)、埼大附属小チームの中にK.K君(7級)が出場しました。


予選は3回戦まで行い、全28チーム中、予選通過は14チーム。本戦はトーナメントです。

まず、尾間木小チームが、予選を2勝1敗で通過しました!Aブロック10チーム中4位です。
正直、予選通過は難しいかなと思ってましたので、これはかなりすごいことです。
本戦は一回戦で負けてしまいましたが、いい経験になったと思います。
まだ若いチームですので、来年、再来年と楽しみですね。

道祖土小と埼大附属小は惜しくも予選通過ならずでした。


さて、原山小ですが、予選はCブロック2位通過でした。
本戦の準々決勝で、去年の優勝校である入間藤沢小と当たってしまいましたが、
なんと勝ちました!
これはすごいです。

準決勝では惜しくも敗れましたが、しかし3位決定戦で勝てば代表決定です。
3位決定戦の相手は仲町小学校。

さて、運命の一戦ですが・・・勝ちました!3位です!

2年連続の東日本大会出場です!

DSCF0151.jpg

大将のS.A君の強さはさすがですね。特に入間藤沢小の大将に勝った将棋は完璧な内容でした。
しかし1人だけ強くても勝てないのが団体戦で、
O.H君もM.T君も、要所要所の大事な一戦で、十分に力を出して勝つことができました。
よくがんばりました。おめでとう。

東日本大会は7月26日に東京都で行われます。
期待したいですね。もちろんまだまだパワーアップできます。


団体戦は、他の大会よりも真剣度が違うんですよ。
自分のためではなく、チームのために戦うところが。
その気持ちが、普段以上の力を引き出したりするんですね。

付き添いの保護者の方、長い時間お疲れ様でした。
お子さんの成長が見られたと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰