東浦和こども将棋教室ブログ

「考える力をつける」をモットーに、楽しく活動しています。教室の活動内容をブログで紹介していきます。

5月6日(土)の活動

2017/05/08 11:24 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(1) Edit

連休中なので、今回の人数は少なめの27人。
ちょうど行楽日和でした。いい天気ですね。
私は仕事づくめで、連休って一体何だろうと毎年のように思ってしまうのですが

A1(二段~3級)は8人。優勝はH.T君(2級)、準優勝はTA.T君(1級)。
H.T君は久しぶりの優勝です。
調子が悪いときもありましたが、もともと実力はありましたので、
これで自信をとり戻せたと思います。
優勝を決めた最後のS.I君(初段)との対局も、いい内容でした。

A2(4級~7級)は7人。優勝はS.K君(4級)、準優勝はK.M君(5級)。
今回は4級をA2に入れました。
そうするとS.K君が強いですね。自慢の「暴れる中飛車」は下の級だと受けにくいか。
今回は6勝1敗でしたが、昇級は次回も見て考えます。
あと、5級にあがったばかりのK.M君は、4勝1敗と好調が続いています。

B1(11級~18級)は6人。優勝はIR.Y君(17級)、準優勝はW.R君(11級)。
IR.Y君は16級に、W.R君は10級に上がります
しかし、W.R君はBクラスのまま10級とします。
今、Aクラスの一番下が7級という不運な状況なので、
Aクラスでも十分に戦えるという実力がついたと私が判断したら、
そのときにAクラスに上げましょう。

B2(21級~28級)は5人。優勝はY.H君(25級)、準優勝はK.T君(28級)。
Y.H君は24級に、K.T君は27級に上がります。
2人とも来るたびに強くなっています。
最後の詰めもわかるようになってきました。
ただ、B2クラス全体に言えることですが、まだ王手の見のがしが多いです。
相手の動かした駒がどこにいくのかを、もっとよく見ましょう。

以上です。

5月・6月の予定は
5月 6日(土) 第7第8セミナールーム
5月13日(土) 第7第8セミナールーム
5月20日(土) 第4(Aクラス)第5(B・Cクラス)セミナールーム
5月27日(土) 第7第8セミナールーム

6月 3日(土) 尾間木公民館3階講座室
6月10日(土) 尾間木公民館3階講座室
6月17日(土) 尾間木公民館3階講座室
6月24日(土) 尾間木公民館3階講座室

尾間木公民館での重要な変更点については、
「5月のお知らせ」に書いてありますので、必ずご覧ください。


5月14日(日)に千駄ヶ谷の将棋会館道場に行きます。
午前8時55分に浦和駅改札前集合です。帰着は午後4時35分ごろになります。 
入場料600円(回数券使用)。低学年の子には、保護者の同伴をお願いしております。
道場に行くと、いろいろな人と将棋を指して、日本将棋連盟の正式な級が認定されます。
参加希望者は私まで連絡ください。

5月21日(日)に小学生倉敷王将戦埼玉県大会が行われます。
カルタスホール 午前10時~10時30分受付  参加費800円
教室でまとめて申し込みます。申込期間は5月4日~17日です。

6月4日(日)に小学校団体戦が行われます。
カルタスホール 午後1時~1時20分受付 参加費1人800円
同じ小学校から3人でチームを組んで出場します。申込期間は5月18日~31日
Aクラス(県代表を争う)とBクラス(交流大会)に分かれます。
東浦和こども将棋教室からは、できるだけ多くのチームを参加させたいと思っています。
ご協力よろしくお願いします。

★日曜教室のお知らせ

5月28日(日)に1回だけ行います。
尾間木公民館3階講座室  午後2時から午後4時まで。今回に限り参加費無料とします。


まだ部屋の外からしか見たことがないので、
実際に講座室を使ってどのように行えるかという実験でもあります。
段・級は問いません。多くの生徒の参加をお待ちしております。卒業生や外部生も歓迎します

また、6月は日程上の都合で日曜教室は行うことができません。
7月以降の日曜教室は未定とさせていただきます。

第29回埼玉県小学生将棋竜王戦  5月3日(水)

2017/05/08 11:00 ジャンル: Category:将棋大会
TB(0) | CM(0) Edit

5月3日にカルタスホールで行われた、小学生竜王戦です。
東浦和こども将棋教室からは13人が参加。

B級(二段~1級)とC1級(2級~5級)には合わせて8人が参加。
勝ち越したのがKA.Y君(3級)の3勝2敗だけという、ちょっと厳しい結果になりました。
KA.Y君は強い相手にもしっかりと競り勝っていたので、成長が見られました。
ふだんA1クラスで鍛えられているだけのことはあります。
H.A君(5級)とM.N君(5級)は2人とも2勝3敗。
クラスの一番下の級なので、これは健闘したといえます。
次は勝ち越しと入賞が目標ですね。

C2級(6級以下)では、K.M君(5級)が優勝しました!
5戦全勝です。最後は相手のミスもあって逆転勝ちという強運にも恵まれました。
次からはC1級なので、そこからが勝負です。
他にも入賞者が多く出ました。
4位にN.Y君(7級)、5位にH.K君(6級)、7位にKU.R君(6級)と、
なんと入賞者の半分を東浦和勢が占める結果に。
6級前後の選手層は非常に厚いので、
それがそのままC1級、B級へと集団で上がっていければと思います。
あと、SI.R君(12級)は2勝3敗と、これも大健闘でしょう。

さっそく次は倉敷王将戦が5月21日にあります。
さらに上の順位をねらう生徒も、今回のリベンジを果たす生徒も、参加を待っています。

P1020278(1).jpg

【お知らせ】小学生竜王戦の参加者

2017/04/24 11:56 ジャンル: Category:お知らせ
TB(0) | CM(0) Edit

5月3日の小学生竜王戦の申込をしました。
参加者は次のとおりです。
申込をお願いしたのに名前が出ていないという方は、早急にご連絡ください。
あと、保留の方もお早めに。申込締切は27日です。

B級(二段~1級)
S.I君、TI.T君、TA.T君

C1級(2級~5級)
N.T君、KA.Y君、K.H君、H.A君、M.N君

C2級(6級以下)
K.M君、N.Y君、KU.R君、H.K君、SI.R君

よろしくお願いします。

4月22日(土)の活動

2017/04/24 11:40 ジャンル: Category:将棋教室の活動
TB(0) | CM(0) Edit

くどいようですがもう一度お知らせを。
次回4月29日(土)の教室はお休みとさせていただきます。

家族で旅行に行く予定でしたが、親の体調がすぐれず結局中止に。
しかしもう取れる部屋はなく、どうすることもできずに、結局はただのお休みになってしまいました。

それでは今回の結果です。参加者は44人。
A1(初段~4級)は10人。優勝はTI.T君(初段)、準優勝はN.S君(4級)。
TI.T君は仮の二段とします。
実力的には二段にはもう一歩ですが、教室であまりにも勝ちすぎるため、
駒落ちのハンデを厳しくするためにも、仮の二段としました。
二段の内容的な基準は、O.A君(二段)など過去の卒業生です。
5月3日の大会でも見てみますので、がんばってください。

A2(5級~7級)は9人。優勝はK.M君(6級)、準優勝はS.Y君(6級)。
K.M君は5級に上がります。
平手での強さはさすがです。次から駒落ちもありますが、がんばってください。
あと、残念ながら、K.I君(7級)が今月限りで退会になりました。
1年生からの入会で、明るい性格で今までよく頑張ってきました。
これからも来れるときは遊びにきてください。

B1(11級~15級)は8人。優勝はSA.R君(14級)、準優勝はS.M君(12級)。
SA.R君は次回の成績で昇級を決めます。

B2(17級~22級)は7人。優勝はIR.Y君(17級)、準優勝はKO.Y君(19級)。
けっこう大熱戦のクラスになりました。やる気を感じます。

B3(24級~30級)は8人。優勝はK.T君(29級)、準優勝はY.H君(26級)。
K.T君は28級に、Y.H君は25級に上がります。
K.T君が強くなりましたね。ちゃんと自分の力で詰ますこともできています。

以上です。

この日の夜は第7回保護者会も行われました。
参加者は6名ですが、有意義な話も多く聞けて、楽しい会になりました。
また夏に予定していますので、
新しく参加してみたいという方はぜひ。

4月の千駄ヶ谷 4月16日(日)

2017/04/24 11:08 ジャンル: Category:道場ツアー
TB(0) | CM(0) Edit

すっかり春です。この日もいい陽気に恵まれました。
4月の千駄ヶ谷将棋会館道場ツアーです。

参加者は12名。初参加はT.M君(7級)とN.Y君(7級)でした。

T.M君は初め13級に認定されて、そこから12級に上がりました。
10級までは3連勝で上がるので、次来ればまだまだ上がりそうです。
N.Y君は初め10級で、そこから9級に。
今は道場の級は教室の3つ下が基準のようなものなので、これはよくがんばりました。
相手が悪手を指してきたら(初級者なのでけっこう多い)、しっかりととがめることができています。

昇級者は3人。
S.K君(4級)は10級から9級に。
これはむしろ当然で、まだ上がると思います。
KU.R君(6級)は8級から7級に。これはよくがんばりました。
教室の級と道場の級の逆転現象が、いたるところで起きています。
S.I君(初段)は3級から2級に!
これはすごいことです。道場は上の級になると急にレベルが上がりますので。
道場の2級は教室の二段にあたりますので、その力は持っているといっていいでしょう。
あとは教室での成績ですね。

あとはTI.T君(初段、道場で3級)が最後5連勝で終えて、昇級のチャンスを作りました。
前に書いたとおり2級が二段なので、ここはがんばりどころ。次に期待です。
たしかに、終盤の勝ち方がわかってきた感じです。

今、NHKの将棋講座で、「終盤は筋よく指そう」というのがやっていますが、
終盤の筋のよさでは、初段の2人とその下の級では、だいぶ差があるように思います。
「筋がいい」とはあいまいな言葉ですが、寄せにおいては、
相手の囲いの急所(弱点)をいかに鋭く突いていけるかが大事です。
この感覚を身につけるには、実戦での練習が半分、本などでの勉強が半分だと思います。
級位者の人はがんばってください。
もちろん、初段の2人も、まだ上には上がいますよ。

以上です。
次回の千駄ヶ谷は、5月14日の予定です。
第3週が倉敷王将戦なので、第2週にしました。
よろしくお願いします。

プロフィール

田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)

Author:田中直人(日本将棋連盟公認将棋普及指導員)
小学生対象の将棋教室です。
さいたま市のプラザイーストで、毎週土曜日午前9時30分から午前11時30分まで。2017年6月から2018年3月までプラザイースト長期休館のため、その間は尾間木公民館に移動の予定。現在のところ、新規会員の募集は行っておりません。

おすすめの将棋マンガ1
おすすめの将棋マンガ2
将棋のルールはこれ1冊でOK
棒銀戦法がよくわかる初心者向けの本
序盤の形がよくわかる本
中盤のいろいろな手筋や考え方
終盤の手筋をまとめた本
初級者・中級者はやっておくべき問題集
やさしい3手詰めの入門書
実戦形のやさしい5手詰